HIITの運動は辞めるべき!パーソナルトレーナーがヒットを推奨しない理由 | 大田区Tokyo Titan



HIITとは、「High Intensity Interval Training」(高強度インターバルトレーニング)です。名前通り、短い間隔で高強度の運動を行います。HIITは最初、2000年代の前半に流行って、また2010年代の前半にもう一度流行って、そして今、コロナ禍の影響によってまた人気になりました。


HIITのメリットはある程度、効果的なトレーニングを短時間でできます。それ以外にも基礎代謝も向上させるので、特に痩せたいけど運動に時間をあまりかけたくない人に人気があります。そして見た目は有酸素運動ですが、実際に筋トレと同じ無酸素運動です。そのため、ラニングなど、痩せるためによく行われている他の運動に比べてまだましですが、HIITは推奨しません。


HIITの問題点

問題点① やり方を間違える人が多い

問題点② 疲れた状態で無理やりやってしまう

問題点③ 筋トレができる回数を減らしてしまう

問題点④ より優れている筋トレのやり方がある


問題点① やり方を間違える人が多い

一つ目の問題はほとんどの人のやり方が間違っています。HIITは全力の出力が必要です。多くの人HIITを行う時、20~30秒間隔で行いますが、そんな長い間隔でずっと全力を出せません。そのため、HIITを20~30秒間隔で行う場合、最初はちゃんと全力を出しますが途中で出力が落ちる、もしくは長い間隔をクリアするために、ちゃんと全力を出しません。


問題点② 疲れた状態で無理やりやってしまう

多くの人は長い間隔で行うため、疲れた状態で無理やり行ってフォームが崩れてしまいます。そのため、効果が落ちるだけではなく、怪我するリスクも上がります。


問題点③ 筋トレができる回数を減らしてしまう

確かに、ラニングなどの有酸素運動より効果的ですが、筋トレの足元にも及びません。HIITは高強度であるため、回復には時間がたくさんかかります。そのため、HIITを行うと、その一週間の中で筋トレができる回数が減ります。


問題点④ より優れている筋トレのやり方がある

確かに、短時間である程度効果的な運動ができて、基礎代謝も向上させますが、標準筋トレの方が効果が大きくて、そして短時間でとても大きな効果を得られる筋トレのやり方があります。


短時間で効果的な筋トレをするなら、Tokyo Titan

Tokyo Titanは大田区大森西のパーソナルジムを営業している、国際認定ボディメイク専門フィットネストレーナー及び栄養士です。ボディメイク手法を活用し、効果的かつ効率的、そして楽にお客様が目指している体型の作り方を指導します。レッスンはオンラインでも提供しているため、お客様のお忙しい生活にも対応可能です。


尚、トレーナは英語ネイティブの日本語バイリンガルのため、レッスンは英語でも提供しているます。効率よく体と英語力を鍛えたい方はお気軽にご連絡ください。


#フィットネス #筋トレ #トレーニング #ボディメイク #ダイエット #ボディビル #フィットネスジム #パーソナルジム #プライベートジム #ホームジム #英語 #英会話 #大田区 #大森西 #大森町 #大森町駅

閲覧数:0回0件のコメント