有酸素運動で痩せない理由

更新日:3月7日


こんなことを経験したことがありませんか。ランニングを始めて最初は痩せましたが、途中で体重が停滞してしまいました。


痩せるために有酸素運動を始める人が多いですが、実は有酸素運動はダイエットに向いていません。どんな運動でも、体はその運動をより上手くできるように変化します。例えばランニングの場合、より速くより長くできるように、体は代謝を下げつつ、脂肪と筋肉両方を減らしていきます。結果、体重を減らし続けるために速度を上げたり、距離を延ばしたりし続ける必要があります。更に筋肉を減らしてしまうため、体脂肪率の減少には限界があります。その限界に達すると、体重が減っても見た目は痩せません。


実は有酸素運動より、無酸素運動の方がダイエットに向いています。無酸素運動をより上手くできるように、体は筋肉を増やしつつ代謝を上げていきます。それによって、ダイエットで体重を減量するときでも、本来よりカロリーを多く摂取することができ、好きなものを食べながら楽に痩せることが可能になります。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示