top of page

最高のホームジム用ケーブルマシンへの道: 最終課題

長年にわたって、私はホームジム用ケーブルを最大限に活用するために、少しずつ自分なりに工夫してきました。ただし、解決したい問題がまだ 1 つ残っています。取り付けて見せた方が早いですね。そうしましょう。



今まで、これが私のホームジムにとって一番良いケーブルの使い方です。このようにすると、まず 1 つの滑車を使用し、次に 2 つ目の滑車を通してケーブルを延長し、ゴムバンド用のアンカーで2 つ目の滑車を固定すれば、 たとえば、上腕二頭筋カールをしてから、これを置いて、これを外し、延長ケーブルからハンドルを外して、これを付けると、上腕三頭筋プッシュダウンに切り替えることができます。


問題点

ただし、このケーブルはまだ問題が 1 つ残っています。分かりますか?現在、重みが振り回ります。今のような種目だと悪くないですが、特に低い設定では、取り付け方のせいで、重みが少し振り回ります。見えましたか?今のでもひどくはないですが、たとえば、ケーブル・クロス・オーバー。このような種目だと、突然、重みが大きく振り回ります。そして最終的には重みが滑車にぶつかります。今日の重みが重いのでぶつかっていないですが、ぶつかると動きに影響してしまい、効果が落ちます。


フィットネスジムにある本物のケーブル・マシンのように重みが上下のみに動くよう にしたいと考えています。いくつかアイデアはありますが、皆さんからもアイデアをいただきたいと思っています。これを改善し、上下のみに動く方法の良い提案がある場合はコメントで教えてください。できるだけ多くのアイデアを集めて、最も現実的で実用的だな対策を試してみて、最終的には一番理想的な対策を採用して、フィットネスジムと同様なものにしたいと思います。それができれば、これは本当にホームジムにとって最も理想的なケーブル・システムとなり 、ホームジムでも、フィットネスジムと差がない筋トレを実現できます。



コメント


bottom of page