【ホームジム筋トレ】プランクをやめよう!お腹が割れるより効果的な腹筋種目バリエーション | パーソナルトレーナーTokyo Titan


※同じ内容をテーマにした動画はこちらです。

https://youtu.be/Vctvtbphr7w


これを言うと、皆さんはビックリします。プランクが大嫌い!つまらないです。さらに、膨大な時間を浪費します。プランクを 3 セット、そこに休憩をはさむ場合、合計10 分を超えます。最も退屈なトレーニングですね。そこで今日は、プランクを刺激的かつ短時間でより効果的にするための3 つの方法を紹介します。


最初の方法は、重量を追加することです。背中に重量をかけることで、腹筋がより重量に耐えなければなりません。これにより、筋力を更に出力する必要があります。


通常のプランクと同じように、背中が平らであることを確認してください。背中に重量がかかると、無意識にお尻を上げようとします。これは、背中を水平にして安定させる行為です。通常のプランクでも、これをやろうとしてしまいますが、背中に重量が加わると、さらに発生しやすいです。そして重量が重いほど、プランクの効果を出すための時間が短くなります。あっという間に時間が経ちます。


プランクを退屈にしない次の方法。これは私が「アクティブプランク」と呼んでいるものです。プランクが退屈な最大の要因は、何もしていないことです。待つだけです。


しかし、アクティブプランクはプランクを時間種目からレップ種目に変えます。アクティブプランクを行うには、プランクの姿勢で腹筋を緊張させながら、クランチを行います。レップを行い動く種目に変えると、あっという間に終わります。また、この種目は、動きがアブローラーによく似ていて、できるレップ数が少ないです。


プランクをより楽しくする最後の方法は、バンドと組み合わせることです。「プランクとバンドを?」と、今思ったでしょう。プランクの姿勢を保ちながらバンドプルを行います。アクティブプランクと同じように、これがレップ種目になり、より楽しくなります。


また、体の片側だけバンドに抵抗することにより、腹筋は運動中に体が動かないように支えなければなりません。したがって、腹筋は重力に抵抗するだけでなく、バ​​ンドの引っ張りによる抵抗に耐えなければなりません。これにより、腹筋により多くの負荷がかかり、より短い時間でより多くの結果を得ることができます。


一番効果的かつ効率的なトレーニングやダイエットはTokyo Titan

Tokyo TitanはISSAによって認定されたボディメイク専門フィットネストレーナー及び栄養士です。ボディメイク手法を通じて、お客様個人に完全にカスタマイズされた、最適なトレーニングプログラムやダイエット指導を提供します。レッスンはオンライン及び大田区大森西にあるプライベートジムにて提供している為、お客様が望む方法で受講して頂けます。

尚、トレーナーはバイリンガルの英語ネイティブのため、レッスンは日本語だけではなく、英語でも提供しております。一緒にお客様の理想的な体を作りながら英語力を鍛えましょう!


#フィットネス #筋トレ #トレーニング #ボディメイク #ダイエット #ボディビル #フィットネスジム #パーソナルジム #プライベートジム #ホームジム #英語 #英会話 #大田区 #大森西 #大森町 #大森町駅

閲覧数:0回0件のコメント